さあ、未来へ旅立とう

日々のこと、チーム紹介

  • 神奈川県、藤沢市のゆるキャラ、どらしら

    14 Jun. 2018

    どらしらのはじまり〜キャラクターデザイン編〜

    CATEGORYBlog デザイン TAG

    はじめまして、新入社員のたけだと申します。

    ただいま弊社では、非公認ゆるキャラのプロジェクトを進めております!

    僭越ながらキャラクターのデザインを担当しているので、この場をお借りして紹介させてください。

    その名も…「どらしら」!!

     

    どらしらって何ぞや?というのを説明させていただく前に、このキャラクターに至るまでの過程を追っていきたいと思います。

    まずは企画。

    今後自社サービスとして展開していく予定の地域ブランディングの一例として、ゆるキャラを作ってみよう!ということでゆるっとこの企画がスタートしました。

    キャラクターを制作する上で、湘南・藤沢・江ノ島…これらの地域からイメージするキーワードを上げていき、

    「海」「しらす」

    というワードをピックアップして最初に出来上がったラフがこちら。

    しらすラフスケッチ1
    逃げるしらす。狙うメバル。しらすの世界は厳しい…。

    このしらすくんにご好評をいただきまして、方向性はこれで決まりました!

    ですが、キャラクター性が弱いということでもう少し詰めていくことに。

    地域を藤沢、湘南、江ノ島、と広い範囲で考えてきましたが、江ノ島に絞ろうということで改めて江ノ島について調べていたところ、江ノ島に伝わる伝説「江島縁起」にたどり着きました。

    江島縁起について(江島神社公式HP)

    ここでふと、「しらすってちょっと龍っぽいのでは………??」

    どらしらラフ

    そんな思いつきから生まれたのが龍神しらすの「どらしら」と弁財天しらすの「そらしら」です!

    当初は「龍神しらす」と「しらす弁財天」という可愛げのないネーミングだったのですが、

    鬼塚さんがとってもかわいい名前をつけてくださいました◎(ありがとうございます!)

     

    どらしらプロジェクトでは、様々なコンテンツを用意したwebサイトを制作進行中です。

    次回のブログではサイト制作の過程をご紹介したいと思います!

    県西部、湯河原在住の温泉アトミックバズーカ。迫り来る「SEKAI NO OWARI」に備え温泉発掘と見せかけ、日夜防空壕(シェルター)を作り続けている。