さあ、未来へ旅立とう

日々のこと、チーム紹介

  • 30 Aug. 2018

    wordpressで英語サイトを高速構築…!! 圧倒的使いやすさのBOGO

    CATEGORYBlog TAG

    こんにちは!

     

     

    園子温がたまに読めなくなる
    webデザイナーの山嵜です。

     

     

     

    みなさんwebサイトの多言語対応やってますか

    訪日客の増加に伴い、
    確実に多言語サイトの需要は増えております。

    よくあるご要望として、
    「wordpressで構築されたwebサイトに英語版を追加したい」
    という声も増えてまいりました。

     

     

    しかし、多言語設定は何かと面倒な場合が多く、
    極力シンプルに作っておいたwebサイトが
    急激に煩雑化してしまう…といった悩みも少なくありません。

     

    そこで!

     

     

    今回は実際に使用してみて非常に感触の良かった
    wordpress多言語支援プラグイン
    BOGO」の紹介をしたいと思います。
    使い方。

     

    ①プラグイン有効化

    ②固定ページを作成

    ③リンクの設置

    ④テンプレートに、英語版&日本語版を切り替えの記述を設置
    わずか4ステップ!

    それでは詳しく説明します。

     

    ①プラグイン有効化

    これは簡単。プラグインをインストールして有効化するだけです。

     

    ②固定ページを作成

    有効化すると、投稿画面にリンクボタンが追加されます。
    こちらをクリックすることで、その投稿の英語ページのリンク先を生成する事が可能です。
    (URLは http://sample.com/en/〜となります)

     

     

     

    ③リンクの設置

    ページを作成したら、フロントのメニュー部分に
    英語版と日本語版の切り替え用のリンクを設置しましょう。

    ————–わずか1行……っ!

     

     

    ④テンプレートに、英語版&日本語版を切り替えの記述を設置

    ここまで作成したら、共通テンプレート部分に、
    日本語と英語を切り替えるコードを追加します。

    とってもシンプル….!!
    もはや迷う余地などない…..!

     

     

    結果:とても使いやすい

     

     

    少しカスタマイズが必要ですが、
    カスタム投稿での使用も可能とのことです。
    実際に一度使用してみるとわかりますが、
    細かいところまで非常に使い勝手のよろしいプラグインです。

    あのcontact form 7と同じ作成者ということもあり、
    無駄のない設計の美しさを感じてしまいます。
    来たるべき多言語化激戦時代。

    さらなる効率化を目指して頑張りましょう。

    茅ヶ崎市在住。雲南省の秘境からMac book片手に湘南の海へ流れ着いた無頼派。ディスプレイの秘孔を突き、気を送り込んで爆発させることを奥義としている。毎週、公用車で湯河原へ通っている若きクリエイターである。