さあ、未来へ旅立とう

日々のこと、チーム紹介

  • 24 Jul. 2018

    Adobe XDでも実現できる。美しい人生を。限りない喜びを。

    CATEGORYBlog TAG

    こんにちは!
    最近まで黄桃を「きもも」と読んでいたことで知られているデザイナーの山嵜です。

     

    Adobe XD!

     

    毎日ゴリゴリ使ってます!

    っていう方増えてきているんじゃないでしょうか。

     

    きもも愛好家の私もその一人であり、
    もうXDのない生活は考えられないほど依存しております。

     

    なんたって軽い。早い。操作しやすい。
    webデザイン制作に特化した、無駄なく配置されたツールの数々。

     

    慣れてしまうともうphotoshopに戻れないですね。

     

    しかし、まだまだコマカーイ デザインの修正や、画像の処理の面で
    photoshopにできてXD にできない部分は多くあります。

     

    「あぁコレ、XDでできたらXDでデザイン組んでしまうのになぁ・・・」と
    泣く泣くphotoshopを起動しているあなたにぜひ伝えたい、

     

    XDの小技を今回はご紹介したいと思います。

     

    文字の縦書き

    細かい調整は無理ですが、
    わざわざベクターにして縦書き文字を引っ張ってこなくても
    簡易的に文字の縦書きは実現できます。

     

     

    リピードグリッドでパターン作成!

    XDには「パターン登録」の機能はありません!
    そのかわり、「リピードグリッド」を利用することで
    スピーディに!かつ書き出しやすいパターンの作成が可能です。

     

    速攻!画像をトリミングして書き出し

    またしても「リピードグリッド」を利用すれば、簡単な画像のトリミングも可能です。
    「シェイプでマスク」する機能ももちろん有効ですが、
    本当に簡単なトリミングなら、リピードグリッド化して調整したほうがスピーディでしょう。

     

     

    番外編:カンバスでハイライト

    最近気づいたんですが、この機能すごく便利じゃないですか。
    登録したアセットが、デザインのどの部分に影響しているかが一発でわかっちゃいます。
    特に文字スタイルなどはちょくちょく変更する箇所なので、
    影響範囲を一撃で確認できる機能は爽快です。

     

     

    まだまだ進化するXD

     

    常にアップデートを続けるAdobe XD。
    その無尽蔵のポテンシャルにただただ期待するのみです。

    これからもゴリゴリ使っていきましょう!

    それでは

    茅ヶ崎市在住。雲南省の秘境からMac book片手に湘南の海へ流れ着いた無頼派。ディスプレイの秘孔を突き、気を送り込んで爆発させることを奥義としている。毎週、公用車で湯河原へ通っている若きクリエイターである。