さあ、未来へ旅立とう

日々のこと、チーム紹介

  • 23 Aug. 2019

    0から始めるLaravel vol.01

    CATEGORYBlog TAG

    フロントエンジニアになって2年半いい感じに成長してきた。ヒゲもいい感じに生えてきた。でも何か足りない。

    LPからはじまり、キャンペーンサイト、コーポレートサイトを担当しHTML, CSSはもちろんのことJSやPHP, WordPressを使用してたくさんのウェブサイトを作ってきた。

    成長していることはひしひしと感じるのですが、何か物足りない。何か新しいことに挑戦したい。そんな気持ちを抱く毎日。。。

    ヒゲが似合っていないのか?なんてありもしないことさえ考えてしまう。

     

    laravel

    んじゃ案件も何個かあるし、PHPのFW使ったことないし、Laravel勉強するか!

    そんなノリでLaravelを現在勉強始めました。

    一人で黙々と勉強するのも良いのですが、勉強したことをアウトプットすべくこのブログにて「0から始めるLaravel」を連載していきたいと思います。

    飽きたらやめます。

     

    なんでLaravel

    Lravelは世界中で人気急上昇中らしいですし、他のフレームワークなどに比べて導入障壁が低いらしく初めやすそうです。

    あとは社内にLaravelのスペシャリストがいたので何かわからないことがあればその人に質問ぜめすればいいやという作戦です。

    どんだけググっても知っている人に聞けば5秒で終わることもあるので知っている人がいるというのは強いです。

    プロジェクトを始める前に

    ・Homebrew

    ・composer

    ・PHP

    をインストールにておいてください!

     

    プロジェクトを始めます

    mkdir laravel

    cd laravel

    laravel new laravel-app

    ※laravel のコマンドが使えない場合はパスが通っていない場合があるので通してやりましょう。

    export PATH="~/.composer/vendor/bin:$PATH"

    そうしたら


    php artisan serve
    Laravel development server started: <http://127.0.0.1:8000>

    http://127.0.0.1:8000にアクセスするとこんなページが現れます。

    これでスタートラインに立てました!

     

    今後は

    ・todoリスト
    ・掲示板
    ・SNSライクなもの

    などを作っていけたらと思います。

     

    P.S

    インストールの部分説明するのが面倒臭くて端折ってしまったがそこが実はよくわからなかったりするところなんだよな。。。

    と思いつつ面倒なので書かなかったヒゲです。

    女性だらけのハーレムを探し、たどり着いたここ湘南!常に調味料を切らし、今日は貴女の部屋へ!毎日コーフンして寝不足気味の強者ジプシー。